B2000P - タッチスクリーンと3Dカメラ技術を備えたダイアグノスティック ホイールバランサー


価格お問い合わせ

John Bean B2000Pは、独自の3Dイメージング技術と最も正確なバランシング技術を組み合わせた診断機能を備えたホイールバランサーです。正確な診断を行い、不完全なホイール形状(ランナウト)に起因する振動を修正します。
EEWB580



3Dカメラ技術: 5つのCCDカメラが特殊な3Dレーザーを使用してタイヤとリムを異なる方向からスキャンします。 1度の測定ですべてのデータが検出され、タイヤやリムの状態が高精度で診断されます。
3D診断チェックでは、必ずしも技術者が目視できるとは限らない、カット、バルジ、スクラッチ、ブリスターおよびフラットスポットが検出されます。
 



使いやすさ − Optima®テクノロジーとSmart Profileは、専門的診断用ホイールバランサーを理解して使用することを容易にします。
信頼性 − ホイールデータの非接触測定と分析は、作業ミスや間違った解釈を減らします。
生産性 − パワークランプ、3Dイメージング、オプティマ テクノロジーなどの機能は、高い生産性を実現します。
顧客満足 − 適切な診断と顧客満足の鍵は、高度な診断機能を備えた正確なホイールバランスです。
  
  



5つの高解像度レーザーカメラは、特殊な3Dレーザーストライプを使用してタイヤとリムを異なる方向にスキャンし、他の診断バランサーは入手できない非接触診断を提供します。
  



Optima®テクノロジー(非接触レーザーイメージング技術)
車輪の寸法、バランスウエイトの量と位置、横方向と半径方向の振れ、スポークの数と位置、車輪のアンバランスなどのデータを迅速かつ簡単に自動的に検出します。3Dイメージングおよびオプティマ テクノロジーは、このホイールバランサに実装されたユニークな機能です。
診断された結果は、わかりやすい3Dカラーマップで表示され、表とカラーコードは問題の種類と重要性を明確に示します。
  



ランナウト フォース ベクタリング(RFV) *1
RFVは、タイヤおよびリムの不均衡および不均一性によって引き起こされる振動問題を解決することができる非接触仮想負荷システムです。ホイールアセンブリの仮想負荷ランアウト接触パッチを決定し、トレッドの幅、サイドウォールの高さ、表面の特異性および推定されたタイヤの圧力を測定してスプリングレートを計算し、計算されたホイールアセンブリのラジアル方向の力の変動値を提供します。
 

トレッドの深さと摩耗の分析(STA)
ホイール全体が高精度にスキャンされます。タイヤの切り傷、バルジ、フラットスポットおよび不均一な摩耗が検出されます。この分析結果は、危険レベルを強調して3Dカラースケールを使用して示されています。
 

アライメント事前チェック(APC)
タイヤ残量予測を行い、必要に応じてホイールアライメントを提案します。これは、顧客満足度と顧客/自動車安全にとって不可欠な要素です。


タイヤプル インデックス(TPI)とOPTILINE® *1
車輪のバランスはとれている車両が流れる傾向にある場合、円錐度の測定は原因を明らかにし、不具合を視覚化して顧客と改善処置を話し合うことができます。タイヤプルを排除する最良の配置示します。


トレッド深さ解析(TDA)
特許取得済みのTreadView/トレッド深さ測定技術は、トレッドパターンを測定します。
全体的なトレッドパターン画像は、タイヤ全体のトレッド深さおよび偏摩耗を示します。この視覚的補助によって、メンテナンスが十分であるか、タイヤを交換する必要があるかどうか顧客に提示することができます。


スプリットウエイトモード
アルミホイールの隣接するふたつのスポークの後ろに貼付ウエイトを隠すことによって、ホイールの外観を損なわずにスポークリムの正確なバランスを取ることができます。
 

EASYWEIGHT™
ピンポイントレーザーは正確なウエイト貼付位置を特定し、精度と効率を高めます。
  

POWER CLAMP™
特許取得済みの自動パワークランプ/電気機械式クランプは、常に一定の力でホイールを正確にクランプします。これはホイールバランス作業において最も重要です。


マッチマウント
アンバランス測定中にホイールのラジアルランナウト診断が行われるため、生産性を損なうことはありません。リム診断中にランナウトが自動的に検出され、マッチングマウントを推奨して幾何学的変形による振動を修正します。
  

レポート
プリンター*1を使用して、タイヤ/ホイールアセンブリの状態のレポートを印刷することができます。


*1: オプション



John Bean 高機能タッチレスホイールバランサー B2000Pと高機能レバーレスオートマチックタイヤチェンジャー Centaurのコンビネーションが品質の高いホイールサービスを実現し生産性向上に貢献します。



仕様
ホイールクランプ: パワークランプ
シャフト径: 40 mm
測定回転速度: < 200 rpm
バランス精度: 1 g
角度分解能: ±0.35°
シャフト長: 225 mm
測定時間(195/65R15): 8秒
リム径: 8インチ − 32インチ
オフセット: 1インチ − 20インチ
リム幅: 1インチ − 20インチ
最大ホイール径: 1,118 mm
最大ホイール重量: 70 kg
電源: 単相 200 VAC 0.75 kW 50/60 Hz
本体寸 H 1,630 mm x W 1,540 mm x D 1,220  mm
本体重量: 190 kg


【カタログ】


電話によるお問い合わせは04-2968-9200まで。
予告なく仕様を変更する場合がございます。当社ウェブサイトのすべてのコンテンツの無断転載、引用禁止します。
Copyright © 2018 AMTECS CO., LTD. All Rights Reserved.