ブレーキローター研磨の必要性

なぜブレーキディスクローターの研磨が必要か?
ディスクローターには鋳鉄製品であるという材質上の問題から自然、または人工的な焼き戻し(空気、雨、雪などによる温度変化に繰り返しさらされる)によって変形する傾向があります。
そのような自然、または人工的に生じたディスクローターの焼き戻しは、不均一なディスクの厚み、荒れた表面、ランナウト(振れ)などの問題を引き起こすかもしれません。
ディスクローター研摩はそのようなブレーキの問題を解決する最も効率的な方法であるといわれています。


ブレーキディスクローターの振動について
通常、ディスクローターの振動はディスクローターとブロックの間の調整不良によって引き起こされます。 それは主に鋳鉄製のブレーキ製品に生じた温度変化によって引き起こされた振れのためです。さらにディスクローター振動はディスクハブと内側の表面が調節不良であるからです。
ある輸送研究機関がドライバーの安全にリスクを与える可能性のあるスリップ、振動、ロールなどのブレーキに関する問題について無作為に選んだ車両で調査しました。
最も多かった問題は予想に反してブレーキの振動でした。ドライバーがブレーキペダルを踏んでいる間、ペダルが上下に振動する問題です。ブレーキペダルを踏む力が大きくなるに従ってペダルの振動が大きくなります。
ハンドルを通してドライバーが振動を感じるとき、ブレーキ装置が適切に動作していないのは明白です。
ディスクローター研摩(ブレーキメンテナンス)は、そのような問題を解決すると同時にドライバーの安全も守ります。



研磨前と研磨後の比較


このカテゴリの商品はありません。

電話によるお問い合わせは04-2968-9200まで。
予告なく仕様を変更する場合がございます。当社ウェブサイトのすべてのコンテンツの無断転載、引用禁止します。
Copyright © 2018 AMTECS CO., LTD. All Rights Reserved.