ホーム 最新情報 商品案内 通販 読み物 サポート 問い合わせ 会社概要
John BEANについて
  • 究極のアライナー
  • アライメントテスタの最高峰
  • インテリジェントテスタ
  • ポータブルイメージング
  • バランス+乗り心地診断!
ビジュアライナー
インテリジェントアライメントテスターV3D2 Ultra

インテリジェントアライメントテスターV3D2 Ultra

ビジュアライナーシリーズの最高峰、V3D2 Ultra。
アライメント測定機能だけでなく、他の追従を許さない抜群の作業性を追及したフラッグシップモデルです。
従来必要不可欠だったランナウト補正、センサーの校正作業などを廃し、計測作業のスピード・精度を飛躍的に向上させます。

ただ測るのでは無く・・・

Pro32 Platinum

V3D2 Ultraでは、高機能アプリケーション"PRO32"が持つ豊富な機能に加え、 足回りチューニングに役立つスペシャルツールを搭載。測るだけのアライメント整備ではない、コンプリートチューニングを可能にします。

アライメント測定用高機能アプリケーション「PRO32」

[図]:車両寸法

車両寸法
従来のホイールベース、トレッドの比較に加え、実寸法でのホイールベース、トレッド、ホイール対角寸法の計測が可能になりました。足回りを構成するパーツ、フレームの歪み等から来る足回りの狂いの診断も素早く行えます。

[図]:タイヤ外径

タイヤ外径
タイヤ外径と1km走行時のタイヤ回転数を測定します。LSD装着車には必須の機能です。

[図]:サスペンションハイト

サスペンションハイト
いくつかのカーメーカーが、特定の車両の適切なアライメントスペックを計算するためにライドハイト測定を必要とします。

[図]:TIP(ターゲットイメージングポインタ)

TIP(ターゲットイメージングポインタ)
ターゲットポインタを使用する事により迅速で簡単に左記のライドハイト測定を行うことができます。 (オプション)

[図]:プロアッカーマン分析画面

プロアッカーマン
プロアッカーマン分析は、タイロッドの長さの違いやステアリングアームの曲がりなど、サスペンションに損傷や調整、装着ミスがあり、その修正が必要であるかどうか判断するのに使うことができます。

[図]:スクラブ半径とキャスタートレール測定画面

スクラブ半径とキャスタートレール
走行性能に大きく関わるスクラブラジアス(キングピンオフセット)とキャスタートレール。今までのアライメントテスタでは不可能だったこれらの測定を可能にします。


高い視認性を確保

V3D2には19インチCRTを採用。
高い視認性を確保し、確実で素早い作業を可能にします。

アライメントのCRTは作業のためだけにあるのではありません。
お客様へ現在の車の状態を説明、パーツの交換による効果をプレゼンテーション・・・
2人で眺める、3人で眺めるショースクリーンの役目も担っています。

3Dビジュアライナー

3分を切る、圧倒的な計測スピード。

変化するリフト高にカメラビームが自在に対応。
計測のためのハンドル操作、アライメント調整など、作業に応じて自由な高さで計測・調整作業が行えます。

◆ ランナウト補正不要。
◆ 測定場所の水平度に影響をうけません
◆ 定期較正不要。
◆ 全ての計測データをライブ表示。

V3D2/V3D1によるアライメント測定がどのように行われるか、FLASH-DEMOにてご覧いただけます。

FLASHプラグインのダウンロード
※ご覧になるには、Macromedia Flash 5 Plug-inが必要です。

4ステップの簡単操作

ステップ:1

ステップ:1
車両を測定場所に移動し、フロントホイールをターンテーブル上にセットします。
ステップ:2

ステップ:2
ターゲットを各ホイールに取り付けます。
ターゲットと本体をつなぐ必要は一切ありません
高性能カメラが各ターゲットのパターンを自動的に確認し、コンピューターが次の操作を指示してくれます。
ステップ:3

ステップ:3
「STOP」が表示されるまで(約20cm)車両を後方へ動かし、再び最初の位置まで戻します。これで従来のROC(ランナウト補正)は終了です。ROCのためにリフトアップする必要がありません。
3Dアライナーは各ホイールの回転軸を読み取り、必要なアライメント測定値を正確に計算します。
ステップ:4

ステップ:4
次に、ターンテーブルのピンをはずし、画面の指示に従ってホイールをターンさせることにより、キャスター、SAI、トーアウトオンターンおよび最大切り角を自動測定します。この間約3分の作業で測定終了です。

V3D2/V3D1 主な仕様

  ARAGO3 V3D2 Ultra V3D1 Ultra V1-8 Smartliner
計測システム CCD カメラによる3 次元画像処理 CCD センサー



前輪 トー
キャンバー
キャスター
SAI (キングピン 角 )
インクルーデッド 角
後輪 トー
キャンバー
スラスト 角
トーアウトオンターン
ハンドル 最大切れ角 ○*1 ○*1 ○*1 オプション オプション
前輪セットバック
後輪セットバック -
サイドオフセット -
アクスルオフセット -
ホイールベース 左右 差 -
前後トレッド 差 -
トーカーブ 変化 -
ホイールプレースメント - - -
ロールラジアス - - -
スクラブラジアス - - -
キャスタートレール - - -
P
r
o
32
車両スペック
調整方法解説 CG
調整メニュー
顧客管理 プログラム -
診断機能 -
P
C
モニター 19インチ 19インチ 17インチ 17インチ 15インチ
オペレーティングシステム WindowsXP WindowsXP WindowsXP WindowsXP WindowsXP


サブモニター オプション
リモートコントローラー オプション
ブレーキデプレッサー
ステアリングホルダー
較正器 不要 不要 不要 オプション
 
  *1  車種 、 計測条件によって計測できない 場合があります。

John Bean製品に関する問い合わせ
株式会社アムテックス (John Bean輸入総代理店)
Tel. 04-2968-9200 受付時間 9:00〜17:45 (土日祝日を除く)
E-mail info@amtecs.co.jp

ジョン・ビーンは、スナップオン・インコーポレーテッドが保持しているブランドのひとつです。

ページ先頭へ
Copyright©2000 Amtecs Co., Ltd. All Rights Reserved.